ご遺体・ご遺骨の空輸サービスについて

日本から世界へ 世界から日本へ

帝都典礼は在日アメリカ合衆国大使館の協力企業です。
We are the cooperative company of U.S. Embassy in Tokyo

私たち帝都典礼は国際業務として、日本国内で逝去された様々な文化的背景を持つ方々のご葬儀(火葬を含む)、日本で亡くなられた方の本国への海外搬送、および海外で逝去された日本の方の国内空港での迎え入れを行っております。また、葬儀に関する24時間365日対応の多言語電話通訳サービスを提供しております。まごころを込めて誠実に対応いたします。どのような質問でも結構です。お気軽にご連絡ください。

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語

フリーダイヤル Tell: 0120-191-002
E-MAIL ADDRESS: intl@teitotenrei.co.jp


米国市民の方へ

当社はアメリカ合衆国内におけるご遺体の搬送および葬儀に関して専門のコンサルタントとパートナーシップを締結しております。詳細は以下のウェブサイトからご参照ください。

www.daijinahitoe.com 代表 小西様

「外国籍の方向け 海外搬送サービスおよびご葬儀について」パンフレット(PDF)

火葬後(ご遺骨)のサービス

お手続きの流れ

■日本から海外に出国する場合(海外搬送サービス)
1. ご逝去

まずは当社にご連絡ください。ご指定の場所までお迎えにあがり、寝台車で保管施設またはエンバーミング施設に搬送いたします。

2. 打ち合わせ

ご意向を伺った後、今後の流れ、必要となる書類や手続き、概算見積書についてご説明します。以下、ほとんどのことは当社のスタッフが代行いたしますのでご安心ください。

3. 空輸便の仮予約

出発空港の通関業者に空輸便の空き状況の確認と仮予約を行います。

4. エンバーミング処置

空輸の際に必須となる衛生保全処置(エンバーミング処置)を行います。寝台自動車による移送と処置の時間で5~6時間を要します(翌日の処置になる場合もあります)。
エンバーミング後はメイクを施し、棺に納めます。

エンバーミング (embalming)とは、ご遺体を消毒や保存処理、また必要に応じて修復することで長期保存を可能にする技法。日本語では遺体衛生保全という。【出典:wikipediaより】

5. 必要書類の作成や取得

必要となる書類は帰国先により異なります。基準を満たした書類の作成、英文や母国語への翻訳や公証人の認証など、専門知識が必要となります。

6. 大使館(領事館)での手続き

出国に必要となる手続きを行います。ご遺族にお立合い頂く場合があります。

7. 通関業者への依頼

書類(および認証)をすべて揃えた後、通関業者に連絡し、必要書類の確認と空輸便の確定を行います。

8. ご請求とお支払い

空輸便を確定させた時点で請求書を発行いたします。
原則、お支払いはクレジットカード決済をお願いしております。

9. 空輸用梱包への納棺

空輸用の梱包(空輸棺)に納めます。

10. 出発

出国日は寝台車でご遺体を空港へ搬送し、出発時刻の2時間前までに出国手続きを行います。
到着地がアメリカ合衆国内の場合、www.daijinahitoe.com にご連絡ください(対象国は随時追加予定)。

■海外から日本に帰国する場合(海外搬送サービス)
1. ご逝去

まずは当社にご連絡ください。

2. 打ち合わせ

ご意向を伺った後、今後の流れ、必要となる書類や手続き、概算見積書についてご説明します。
現地(海外)のエージェント(葬儀社等)への依頼を行います。

3. エージェントによる代行

現地のエージェントが、以下の手配を行います。

  • 衛生保全処置(エンバーミング処置)
  • 必要書類の作成や取得
  • 大使館(領事館)での手続き
  • 通関業者への依頼(必要書類の確認と空輸便の確定)
  • 空輸用梱包(空輸棺)への納棺
  • 空港への搬送と出国手続き
4. 現地での支払い

現地エージェントから請求があります。多くの場合、現地で清算を済ませます。

5. 帰国(到着)

空輸便の到着前に、ご遺族は空港にお越しください。当社スタッフがその後の流れをご説明します。
空輸便到着後、ご遺体をお引き受けします。寝台車で当社の保管施設へ搬送いたします。

6. 打ち合わせ

今後についてご意向を伺い、必要に応じて適宜手配いたします。
※この間に空輸用梱包(空輸棺)を解体します。
※海外の棺は火葬できない場合が多いため、日本の棺に移します。

7. ご請求とお支払い

ご葬儀を承った場合は、葬儀費用の多くを当社が立て替え、葬儀が終わった後に請求書を発行いたします。
直葬(火葬)の場合は、概要決定次第、請求書を発行いたしますので、火葬の前までにお支払いください。
お支払いは、現金またはお振込みでお願いいたします。

■日本国内各地へ空輸する場合
1. ご逝去

まずは当社にご連絡ください。ご指定の場所まで寝台車でお迎えにあがります。

2. 打ち合わせ

ご意向を伺った後、今後の流れ、必要となる書類や手続き、概算見積書についてご説明します。
現地の葬儀社または寝台自動車会社への手配をお願いいたします。

3. 空輸便の仮予約

出発空港の通関業者に空輸便の空き状況の確認と仮予約を行います。

4. ご納棺

ご納棺を行います。そして空輸のために簡易的な梱包を行います。

5. ご請求とお支払い

空輸便を確定させた時点で請求書を発行いたします。出発前にお支払いください。

6. 空輸用の梱包

出国日は寝台車でご遺体を空港へ搬送し、航空会社(カーゴ)に引き継ぎます。
※飛行機が出発する前に現地の葬儀社に便と到着予定時刻を伝えてください。

7. 到着

あらかじめ手配した現地の葬儀社や寝台自動車会社が引き受けます。

■ご遺骨を海外から日本に空輸する場合
1. ご逝去

まずは当社にご連絡ください。

2. 現地での火葬

火葬後に現地の証明書が発行されます(現地エージェントが代行)

3. 打ち合わせ

電話、メールなどで状況を把握し、現地発行のAWB(航空貨物運送状)など必要書類の準備を行います。

4. 帰国(到着)

到着後、所定の手続きを経て当社セレモニーホールでお預かりします。

5. ご遺骨の移し替え

お預かりした遺骨を当社で用意した日本製骨壺への移し替えを行います。

6. お引渡し

到着の翌日以降に当社セレモニーホールにて、もしくはスタッフが直接ご自宅までご遺骨をお運びします(別途出張料がかかります)。

■ご遺骨を日本から海外に空輸する場合
1. ご逝去

まずは当社にご連絡ください。

2. 日本での火葬

所定の手続きを経て火葬を執り行います。その後、埋葬許可証が発行されます。

3. 打ち合わせ

大使館への申請や通関などに必要な書類を準備します。

4. 通関手続き

ご遺骨を母国へ安全に送れるように現地での荷受人を確定し、手続きを行います。

5. 梱包

空輸に耐えられるようにクッション材などを入れて梱包します。

6. 空港へご遺骨の搬送 → 本国へ空輸

航空便の出発当日、空港所定のカウンターで必要書類を持って手続きを行い、現地へ向けて空輸します。

サービス料金

日本から海外へ出国

基本パッケージ料金:1,110,000 円

パッケージ内容

  • 各種必要書類(※1

  • 海外空輸用御柩

  • 日本製御霊棺

  • 御霊棺梱包作業料

  • エンバーミング

  • 保冷室保管(5日間)

  • 花束

  • 寝台車料金1回分(羽田または成田空港までの送り分)

  • 各種取扱い手数料

別途費用

  • 逝去地から保管場所までの寝台車料金

  • 航空運賃(別表参照)

  • 超過分(保管料、寝台車の距離、高速料金など)

  • 書類翻訳費(必要に応じて)

  • 認証(アポスティーユもしくは公印確認)

  • 時間外手数料

など
日本から海外へ出国
海外から日本に入国

基本パッケージ料金:385,000 円

パッケージ内容

  • 日本製御霊棺

  • 海外製御柩解体処分料

  • 拝礼用具

  • 運営管理費

  • ドライアイス(1回分)

  • 保冷室保管(1日間)

  • 花束

  • 寝台車料金1回分(羽田または成田空港までのお迎え分)

  • 各種取扱い手数料

別途費用

  • 寝台車料金(保管場所からご自宅などへの移動、高速道路料金など)

  • 時間外手数料

など
海外から日本に入国
日本国内各地への空輸

基本パッケージ料金:220,000 円

パッケージ内容

  • 日本製御霊棺

  • 御霊棺梱包作業料

  • ドライアイス(1回分)

  • 保冷室保管(1日分)

  • 花束

  • 寝台車料金1回分(羽田または成田空港までの送り分)

  • 各種取扱い手数料

別途費用

  • 航空運賃

  • 書類翻訳費(必要に応じて)

  • 時間外手数料

など
日本国内各地への空輸
ご遺骨を海外から日本に空輸する場合

基本パッケージ料金:77,000 円

パッケージ内容

  • 事務管理(通関書類など書類取扱いおよび各種発注)

  • ご遺骨お移し替え作業(日本製骨壺への封入)

別途費用

  • 空輸料金(通関手数料など含む)

  • 日本製骨壺

  • 高速料金

  • 時間外手数料

など
ご遺骨を海外から日本に空輸する場合
ご遺骨を日本から海外に空輸する場合

基本パッケージ料金:77,000 円

パッケージ内容

  • 事務管理(通関書類など書類取扱いおよび各種発注)

  • ご遺骨お移し替え作業(日本製骨壺への封入)

別途費用

  • 空輸料金(通関手数料など含む)

  • 日本製骨壺

  • 高速料金

  • 時間外手数料

など
ご遺骨を日本から海外に空輸する場合
その他に掛かる費用

追加分:ドライアイス(1回分):10,000円

追加分:ご遺体保管料(1日): 10,000円

追加分:パッケージ以外の寝台車料金

▼ 寝台車料金表

  • 10km:15,100円

  • 20km:18,200円

  • 30km:21,300円

  • 40km:24,400円

  • 50km:27,500円

※夜間深夜料金及び待機料は別途申し受けます

日本国内各地への空輸
航空運賃

▼ 下記の航空金額はおおよその目安です(230㎏計算)

中国、韓国: 約150,000~250,000円
東南アジア: 約200,000~300,000円
中近東: 約400,000~500,000円
アフリカ: 約600,000~800,000円
ヨーロッパ: 約500,000~600,000円
北米: 約400,000~600,000円
中南米: 約600,000~800,000円
北海道 各空港: 約65,000 ~ 75,000円
沖縄: 約85,000 ~ 95,000円
航空運賃

以下の各事項についてご理解くださいますようお願い申し上げます。

  • ①空輸料金および燃油サーチャージ(割増し料)は物価増減や季節により変動することがあります。
  • ②空輸料金および燃油サーチャージ料は航空会社により異なります。
  • ③ご遺体の空輸について一部の航空会社はサービス提供をしておりません。
  • ④空輸サービス提供のない路線の場合、ご依頼をお断りさせていただくことがあります。
ご葬儀の相談はこちら 24時間受付 年中無休 0120-191-002
  • 社葬・お別れの会
  • 全葬連
  • 東葬協
  • 供花のご注文はこちら
  • 採用情報

ご葬儀の相談はこちら お急ぎのご依頼から事前相談まで

24時間受付 年中無休

碑文谷会館 電話03-5722-9111 メールからのお問い合わせ
24時間 365日受付 0120-191-002
お気軽にご相談下さい
  • 電話でご相談
  • 資料請求
PAGE TOP
24時間365日葬祭相談電話:0120-191-002 お急ぎの方はこちら